肌断食中のメイク

肌断食中のメイクはどうするの?

肌断食中でもメイクは可能です。
しかし、なるべくなら肌に負担をかけないようなメイクがオススメ。

メイク

言うまでもなく、ファンデーションは、できるだけ使わない方が肌に負担をかけません。
どうしてもと言う場合は、サウンドスタイルのファンデーションを薄く肌にのせる、もしくは、肌に薄くワセリンを塗ってその上にミネラルファンデーションをつけるとよいでしょう。

※ファンデーションを付ける時は柔らかいブラシを使いましょう。
メイク用ブラシは、100円均一に置いてあります。
※サウンドスタイルのファンデーションはすでにワセリンが含まれているので、そのままつけましょう。


紫外線対策にファンデーションや日焼け止めは必要ない

肌がきれいになれば、ほお紅や口紅等のポイントメイクだけでもOK。

紫外線を気にされる人もいらっしゃいますが、ファンデーションで紫外線をブロックするならよほどぶ厚く塗らなければ効果はありませんし、これほどぶ厚く塗れば、肌に負担がかかります。

日常の紫外線対策は、日傘、陰歩き、パーカーなどと言ったもので十分です。



肌断食のメイクで最も厄介なのがマスカラ

マスカラ

なお、肌断食をしている場合は、なるべくマスカラは避けた方が無難。
というのもマスカラ等の濃いメイクは、落とすのにオイルが必要だからです。
(かと言って全く不可能というわけではありません)

ピュアオイルは、直接肌にダメージを与えるものではありませんが、脱脂力が強く、また、肌質によってはテカリ肌の元となるので要注意。
酸化すると細胞にダメージを与えます。
マスカラを落とす時は、ちょっと工夫が必要です(後述)。

なお、つけまつ毛ならいいかというと、これもつけまつ毛を外す時に、自前のまつ毛が抜けやすくなるのでおすすめではありません。


肌断食の理想のメイク

1.なるべくポイントメイクだけを心がける。
2.ファンデーションを使うとき(ポイントメイクも)ワセリンを下地にする。
※サウンドスタイルのファンデーションは下地不要。
3.マスカラなど取れにくいものは使わないのがベスト。
※どうしても必要であれば、落とす時に一工夫を。


口紅、頬紅、アイシャドーは?

メイク

1.口紅
唇にワセリンを塗った上から、口紅を塗りましょう。

2.頬紅、アイシャドー
すっぴんに使う場合は、ワセリンを下地にして使います。
メイクの上から使う時はそのまま使いましょう。
※サウンドスタイルでも頬紅が取り扱われています。

3.マスカラ
肌断食をされている方には向かないアイテムですが、マスカラを使っているからといって、肌断食ができないわけではありません。
肌断食をしながらマスカラを使われる場合、落とすときには、無漂白キッチンペーパーにオイルを含ませ、マスカラの部分だけ先に落としましょう。

※無漂白キッチンペーパーはティッシュ代わりに重宝します。
肌荒れしやすい肌は漂白処理が施されたティッシュにも反応しやすいため。
メイクをしていて化粧崩れやテカリが気になったら、無漂白キッチンペーパーでやさしく押さえましょう。


化粧を落とすときは?

サウンドスタイルのファンデーション、もしくはワセリンを下地にした薄化粧だと、メイク落しはスムーズ。ぬるま湯だけで、ほとんど落ちます。
残った部分は手ぬぐいでやさしく拭えばOK。
それでも気になるなら、湯船で温もって蒸らしてから、もう一度ぬるま湯で水洗顔。
こすらなければ、手ぬぐいを使ってもOK。
多少残留感があっても、大丈夫。

それでも気になるなら?

湯シャンや水洗顔初期で使うとれるNo.1(米ぬか洗剤)粉末を泡立てて落としましょう。
スッキリします。ただ、慣れたらぬるま湯と手ぬぐいに移行しましょう。

↑ PAGE TOP